贈る自分史「家族遺産」と傾聴ボランティア「昔語り」、春夏秋冬の「花」に想いを込め
独立、起業に繋ぐ「私」の備忘録
page top



  

  

Check
スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top



  

  

Check
魂の交流 [贈る自分史/家族遺産!]

この編集者さんを紹介してくださった方は、
千葉県で不動産会社を営む経営者の方なんですね。

まだ直接お会いしたことはないんですが、
その方が発行されているニュースレターなどを拝見していて、
勝手に熱くなってしまっています!

そこには、『家族遺産』のことを知ってくださって、
こんなふうに感じてくださっていると書いてくださっているんです。


・自分史というと本人の回顧録が思い浮かびますが、
この方の提供する自分史は「子供が親にインタビューして贈る」
という点が出色だと思いました。

・そこにあるのは、相手を理解しようとする子と、
一番近い肉親に理解されたい親の、魂の交流ではないかと思います。

・子供の知らなかった親の姿が、どんどん出てくるそうです。
子供がインタビュアーなので、今更格好つけることもなく、素の姿が出てくるとのこと。

・そこにあるのは、今まで知らなかった親を理解しようとする子と、
一番近い肉親である子に理解されたい親の、魂の交流ではないかと思います。

・今までの人生の道行きを理解し、いまの気持ちも理解できること、
子供が作る親の自分史のお話を聞いて、これは我々不動産の仕事をする者にとっても、
とても大切なことだ、と気付かされました。


自分がやっていることに対して、
こんなふうに感じてくださっている方がいると思うと、
なんだか本当にじわじわしてきてしまいます。

この方にも、ぜひお会いしたいと思っています。


直接まだお会いしていないけれど、
こんなふうに感じてくださっていることが、
すごく嬉しいです!!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ
Copyright © 2011- 花笑み家族! 父・母・祖父母に「お話し聞かせて」プレゼント.
Page top
FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。