贈る自分史「家族遺産」と傾聴ボランティア「昔語り」、春夏秋冬の「花」に想いを込め
独立、起業に繋ぐ「私」の備忘録
page top



  

  

Check
スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top



  

  

Check
「運の強い男」 [100歳人生!]


先日は、橋本にある老人ホームへ取材に行ってまいりました。

ついこの間100歳のお誕生日を迎えられたばかりという
男性・Sさんにご対面!

Sさんは姿勢がとても良くて、今でも元気に
ご自分の足で歩いていらっしゃいます。

この日は、弟さんも取材に同席してくださいました。


早速取材を始めたのですが、初っぱなからすごいお話が!!



子供の頃から家業の農業を手伝っていたSさんは、
母親の勧めで、実家の相模原を離れ、箱根湯本へ職探しに出かけることに。

その後、箱根湯本の駅前にある運送店でトラックの運転見習いとして
働くことになったそうです。

ある日、トラックでの移動中に小田原の急カーブのところで
Sさんは道に振り落とされてしまい、前歯を折ってしまったとのこと……

そのときはどうやら、トラックの荷台に乗っていたそうで、
急カーブの激しい揺れに、荷台から落ちてしまったのだそうです。


それからしばらく、小田原の病院で治療をすることになってしまいました。

その間、病院で見つけたのが宅急便ドライバーの求人募集。
その募集は大和運輸、現在のヤマト運輸からのものだったとのこと!

こうして入院中に見事に職を見つけ、退院後すぐに東京へ移動。
汐留の大和運輸支社で、またトラックの運転見習いとして働き始めます。

ところが、Sさんはどうも運転が苦手だったようで、
なかなか上達しなかったため、
早々にトラック整備のほうへ回されてしまいます。

でも、このおかげで太平洋戦争のときには
軍車輌の整備に配属されたため、
最前線に立つことなく無事帰還を果たされました!


Sさん自ら、このエピソードについて大きなお声ではきはきと
語ってくださいました。

偶然が重なって、ものすごい人生を歩まれることになった
Sさんの来し方を伺っていると、
本当に人生どうなるか分からない! と思いました。

最近では、数年前に肺炎にかかってしまい
一時はどうなるか分からない状態だったそうですが、
見事に回復なさったとのこと。


弟さんからの、Sさんへのお祝いメッセージには、

「兄は本当に運の強い男だと思う」

との一文がありました。


本当に、Sさんは強運の持ち主でありました!!



お二人と一緒に記念撮影ができて良かった!

P117070520120603231437.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

まとめtyaiました【「運の強い男」】
先日は、橋本にある老人ホームへ取材に行ってまいりました。ついこの間100歳のお誕生日を迎えられたばかりという男性・Sさんにご対面!Sさんは姿勢がとても良くて、今でも元気に [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/06/07/Thu 14:40
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ
Copyright © 2011- 花笑み家族! 父・母・祖父母に「お話し聞かせて」プレゼント.
Page top
FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。