贈る自分史「家族遺産」と傾聴ボランティア「昔語り」、春夏秋冬の「花」に想いを込め
独立、起業に繋ぐ「私」の備忘録
page top



  

  

Check
スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top



  

  

Check
無事修了! [花笑み!]
今週末は、園芸福祉講座の後半。

モデルガーデンと、立体花壇の実習をしました。

特に興味深かったのが、

視覚障害者、弱視の方へ向けたモデルガーデン

というテーマ。


健常者とは日常の景色の見え方が違うということで、
想像するのにとても苦労しました。

ポイントは、はっきと分かるような色合わせをするということ。


そこで私が考えたコンセプトは、

・色彩感覚を研ぎ澄ますガーデン 

赤い植物のゾーン、黄色い植物のゾーン、ピンク色の植物のゾーン…
というように、
色別にお花をグルーピングして見せることに集約したガーデンを作り、
視覚障害の方々が訪れたときに、
はっきりとその色彩が伝わるようにして、
少しでも色彩感覚が刺激されるような効果が期待できたら…
と考えました。

こんなアイディアもグループの方々に取り入れていただきながら、
実際に花壇作りが始まりました。

IMG_012320121028223224.jpg
グループに分かれて、花壇作り開始。


すると、作業をしていくうちに、
ついつい視覚障害の方の目線を忘れがちになってしまうこと!!

講師の方にも指摘されてはっとしましたが、
思っている以上に、もっともっとグルーピングを意識して、
株同士をぎゅっとくっつけて植えないと
色の固まりとして視界に写らないことが分かりました。


IMG_012520121028223203.jpg
手前から、赤、黄色、紫、白、ピンクのゾーンを意識したつもりが…


この実習では、普段使わない脳をすごい動かしている感じがして
すごく刺激になりました!


それともう一つ新鮮だったのは、
土いじりの気持ちいいこと気持ちいいこと!!

普段、マイガーデンでは小さな鉢の植え替えぐらいなので、
広い花壇の土をほったりならしたりするのが
すごく気持ちよくて、土の感触っていいなぁとひしひしと感じました。

マイガーデンにも大きな花壇が欲しい!!
しばらく、花壇作りにはまりそうな予感です。


IMG_013720121028224227.jpg
立体花壇完成後、3班のみなさんと。
とにかく寒かった!!!


こうしてなんとか今週の講座も無事終え、
あっという間の4日間でしたが、修了証を無事いただくことができました。

あとは来年2月の試験が受かれば、晴れて資格取得!

頑張るぞー!!










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ
Copyright © 2011- 花笑み家族! 父・母・祖父母に「お話し聞かせて」プレゼント.
Page top
FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。