贈る自分史「家族遺産」と傾聴ボランティア「昔語り」、春夏秋冬の「花」に想いを込め
独立、起業に繋ぐ「私」の備忘録
page top



  

  

Check
スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top



  

  

Check
親のことを、どれぐらい知っているか? [100歳人生!]
鎌倉の方、Nさん。今回は男性!

いつも女性が多いので、男性の方はとても新鮮で楽しみです。


まずは待ち合わせ時間にいらしてくださった
Nさんのお嫁さんにあたる方とご対面。

写真や資料をお持ちくださり、いろいろお話ししてくださいました。

今回驚いたのは、ヒアリングシートへのコメントの量。

ものすごく詳細にわたって書いてくださっている!!


いつも取材にあたって、生い立ちに関する質問20項目ほどを
事前にお送りしているんですね(兄弟は何人?/新婚旅行はどこへ?/趣味は? などなど)。

このシートの全ての項目について、びっしりとコメントくださっていたんです!

Nさんの幼少時代のこと、奥さまとの馴れ初めのこと、
戦時中の苦労、九死に一生を得たエピソードなどなど…

書かれた方はNさんのご長男だそうで、拝見しながら、
Nさんが書かれたときの熱がものすごく伝わってくるものでした。

お孫さん(Nさんのご長男のお子さん)このシートを見て、
「親父、よく自分の親のことここまで書けるなぁ。俺にはムリ!」
とおっしゃっていたそうですが、本当にそれくらいの大作になっていました。

ここまででも、ご長男のNさんを思う気持ちの厚さが感じられ、
きっと素敵なご家族なんだろうなぁと想像していました。


この後、ホームからのお写真、お祝いのメッセージもお預かりでき、
いただく情報は全てそろって問題なし!


そしていよいよ、これからNさんとご対面!!

今回のように、先にご家族からお話を伺ってからご本人にお会いする流れが多いので、
「いざご対面!」という感じで、お会いする瞬間はものすごくドキドキします!


想像を膨らませながら、エレベーターを上がっていくと……





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ
Copyright © 2011- 花笑み家族! 父・母・祖父母に「お話し聞かせて」プレゼント.
Page top
FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。